目の疲れを最低限で抑えるコツ!

長時間のパソコン作業は目の負担になるため厳禁です!しかし仕事となるとそんなことも言ってられません。できる限り目の疲れを少なくしましょう!まずは負担のない姿勢で作業を心がけましょう!椅子に深く腰掛けて背筋を伸ばし、PCの一番高い場所を自分の目の高さと同じ位になるように椅子の高さを調整します。ディスプレイから目の距離を40cmくらいに保ちます。これだけで目にかかる負担が激減します!勿論0になる訳ではないので定期的に目のリラックスのために目を瞑る、目薬を点す、遠い景色を見るなどすると皿に効果的です!

素敵な香りでリフレッシュをしましょう!

パソコン作業中にコーヒーを飲む人は多いと思いますが、リフレッシュしたいときに効果的なのがハーブティー。香りで心が落ち着き身体も温まるので心身共にリラックス効果を期待できますよ!中でもリラックスにはラベンダーやフェンネルなどの茶葉がオススメです。簡易的なティーパックなどでも販売されていることもあるので手間もあまりかかりませんし、紅茶を入れる時間を使って目の疲れをとったりリラックスすることもできますよね。

息抜きをしっかり行いましょう!

PC作業中は意外と呼吸を忘れていたりしますよね?呼吸を忘れる=身体が緊張している状態なので負担がかかり疲れやすくなります。しかし作業中の呼吸法を意識することで簡単に、尚且つ効率的にリラックスすることができます。中でも腹式呼吸が一番効率的で自律神経を安定させ、緊張やイライラをしずめ、心の安定にもつながります。更に腹式呼吸を行うことで新陳代謝が良くなり体温が上昇するのでデスクワークに付きまとう冷え性対策になりますよ。

もしパソコンが故障してしまった場合は専門の業者に修理を依頼することで、適切に復旧することが出来ます。